遊びに来てくれてありがとう!
双子育児を中心に日々の出来事を綴っています。
多忙を極めています( p_q)双子育児がこんなに忙しいとは。。。更新も不定期になってしまっています。コメントのお返事もなかなか出来ない状態です。
本当に(*_ _)人ごめんなさい
かわいい妊娠出産記録はコチラからかわいい

2005-07-16

なぜ双子が生まれたのか

うちの双子は一絨毛膜二羊膜です。
簡単に言うと胎盤一個で大きい袋の中に薄い膜の部屋が2個あるってことらしいです。
いわゆる一卵性の双子ちゃんに一番多いタイプみたい。

一卵性の双子は一つの卵子に精子が2個エイッって飛び込んだと思ってる人もいるみたいですが、
一個の受精卵が受精後の早い段階でバリッと二つに分かれてそれが2つの命になると言う
かなり神秘的なものです。

詳しい説明は丁寧に書いてるサイトがいっぱいあるのでそこでみて下さい
(ゴメンナサイ、あんまりいい加減なことも言えないしー)

でうちのタイプの双子ちゃんになるには受精後4〜7日以内に分離するとなるそうで
考えてみたんです。その間私何かしたかな??って。。。

してました。やっちゃってました。

兄の夏休みだったので家族みんなで箱根ユネッサンっていうレジャー温泉って言うかスパ?に出かけて
半日程『ロデオマウンテン』って言う名前のウォータースライダー滑ってました。

map_yu08.jpg
これがかなりロデオなマウンテンたらーっ(汗)


このスライダー滑り台自体がやわらかい素材で出来てて壁に当たっても痛くない。
痛くないから普通に滑るとガンガンぶつかるようになってるんです。

私が思うに
私が「ヤッホーv(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪」壁にガンガンシューって滑っている頃
子宮の中ではバリバリバリッ
「母頼むよ割れちゃったじゃん」←卵のつぶやき
ってな事になってたんではないかと。。。

あんなにノリノリで滑っていたのに私のお腹にしがみ付いててくれてありがとう
子供は欲しかったけどそんなに早く出来ないって勝手に思ってたんですよね。
実際私卵管片方閉塞してるし。油断大敵。
双子たちの生命力に驚きです。

*注
世の中の双子いいなと思っている方。
妊娠してるかもなのにウォータースライダー乗ったらいけません。
ほんとにこれで双子になる訳でもありません。



まぁ真似する人はいないよね?
絶対真似しないって約束代わりに
←コレ押して!

押せましたか?押せましたね?
posted by Mei at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 妊娠出産記録

2004-10-15

9週

3回目の検診。
まだ内診台での超音波です。
お腹の双子は順調にすくすく育っていました。
9週越えるとバニシングツイン(お腹の中で一人消えちゃう)の可能性が下がるらしくちょっと安心です。
と言っても油断できないのが双子妊娠だそうで、
特に一卵性の場合はさらにリスクが高いらしいです。

で超音波の写真がこちら↓
1015a.jpg
左が横向き右が正面向き


双子以外にぼやっと白い影が見えて
思わず「3人いませんか!!?」って聞いちゃいました。
一人増えてはいないようです(当たり前かー)

この頃つわりがますますひどくなってモズクさえも食べられない日が続きました。
でも水分が取れていたので点滴もしないで居られました。
つわりで食べてないからだるくて眠くて。。
体重増えてないのにお腹がぽっこりして来ました。

次の検診は1週間後です。


<<7週目 ll 妊娠出産Top ll 11週目>>
posted by Mei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠出産記録

2004-10-05

周りの反応

双子妊娠が発覚した時の周りの反応について

姉 「ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!」
     「まじで!?まじで!?」

      ひたすら大爆笑。笑いを取った訳じゃないんですが。

旦那「おー双子かーおもしれーじゃん」
   このコメントのみ。。かなり能天気なお方です。

母 「あら〜。。あら〜。。(笑)」
   私の母は基本的に何かを報告すると「あら〜」いい事も悪い事もだいたい同じ反応
   何事にも動じない方なのか。あんまり気ならないのか。
   何も考えていないのか。ただ言える事は超が付くほどポジティブ

義父「Meiさんでかした!良くやった!」
   でかした言われても。。熱く握手されても。。
   ビックリする位喜んでくれました。

義母「双子!?こりゃ大変だーMeiさんも頑張ってね」
   義母が一番冷静な判断だったのかも双子出産で大変に巻き込まれるのを予想したのですね。

長男「えー双子の面倒は見ないからね。僕はチビ兄係りだからね」
   ぅ。お兄ちゃんチビ兄の世話をしてくれるだけで母はうれしゅうございます。

とこんな感じで身内には祝福ムードたっぷりでコメントを頂きました。
私は幸せ者ですね。

友人知人の反応はさまざまでした。

友人A「あはははは。Meiちゃん体張って笑い取らなくてもいいのに!おめでとーアハハハ」
    体を張った笑い?私ならやりかねない?そうですか。そうですね。

友人B「女の子がいいねー男だったら4人の男子の母だね〜ウププププ」
    確かにそうだ。。家の中に男子5人で女子1人になってまう。

知人A「お薬使ったの?」
    。。。。一卵性って言ったのに。。

知人B「身内に双子いるの?」
    母方のおじいさんの兄弟に2卵生の双子がいたらしいです。

知人C「男子と女子一人づつ出てくるといいねー」
   あの。。一卵性なんですけどー

知人D「双子って卵子に精子が同時に2個入ると出来るんでしょ?」
    イッツ。ミラクル。


双子妊娠して分かった事。

双子に関する知識って実際双子が近くにいる人意外は皆無ですね。
実際私も双子のことなんか知らなかった訳ですから
双子母と友達になったら色々聞いちゃってたかも知れないなぁって思うんですよ。
確かに聞かれて気分の悪い事もあるけど、知らないんだからしょうがない。
知らないことは話せば分かるんだし。

双子母には、広い心と大きな愛が必要ですね。(ムズカシインダケドサー)
posted by Mei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠出産記録

2004-10-01

双子発覚7w

2回目の検診です。

いつものように内診台での超音波。
何故か前回よりも時間が長い先生もやけにグリグリ向きを変えながら見ています。
私がお腹のチビちゃんに何かあったのかも!ってオロオロし始めた頃

先生「あーMeiさん。。。二人いるなー」
私 「へっ?」
先生「双子ちゃんだよ双子ちゃん」
私 「え?」
先生「一個の袋に2人入ってるから一卵性だねー」
私 「えっと子供が二人増えるので?」
先生「そうだよ。おめでとう」
*カーテンの向こうから看護婦さんと先生のおめでとうコール*
私 「おめでたいですよね?3回目の出産ですけど子供4人ですよね?」
*先生相手に何言ってるんだ私*
先生「いろいろ説明しないとだからとりあえず落ち着いてあとで説明するから」
私 「はぁ。。。。」


内診台から診察室の椅子に座って超音波の写真を見せてもらった。

1001a.jpg
黒い袋の中に白い影が二つ。。。


それをみながら先生双子出産のリスクについて詳しくお話して下さったのですが。
私はもうパニック状態で先生のお話聞いてませんでした(だめじゃん。)
つわりが苦しいことを相談しようと思っていたのさえすっかり忘れてました。

正直「やったー双子だー」なんて思えなくて
「どうしよう。育てられるのか?。ってか産めるのか?チビ兄の時も切迫早産で入院したぞ?」
大変だーどうしようー大変だーエンドレスです。

先生のお話も聞いていたのかいないのかとりあえずフラフラと病院を後にして

まず姉に電話しました。

私「今検診してきたんだけど私のお腹に2人入ってるってさ」←やや人ごとまだ実感なし
姉「ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ハハハハハハハハ」
*おねーさまそこは笑う所ですか。そうですか。*

そんな姉の笑い声を聞いていたら
「アレ?双子って落ち込む所じゃないかも」って思えてきて

次に旦那に電話で報告すると

「おー双子かーおもしれーじゃん」
*おもしろがってる場合ですか?だんなさま*

アレレ?みんな笑ってるぞ?楽しいことなのかも?
って思えてきたのです。

私の周りってノーテンキな人たちばっかりなのです。
それによって凹みやすい私はかなり救われている訳ですが。

まぁこうして私の双子妊婦生活が始った訳です。

次の検診も2週間後です。

この頃つわりがとってもひどかった。
この頃一番食べていたのが「もずくときゅうりの酢の物」
ほとんど主食でしたw


<<5週目 ll 妊娠出産Top ll 9週目>>
posted by Mei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠出産記録

2004-09-14

妊娠発覚(5w)

一週間ぐらい前から胃がどうもムカムカする。

つわりを疑ったけど早すぎるなぁと思いつついそいそ薬局で検査薬買って来て
早速チェックして見るとはっきり陽性になりました。

うれしくてなんだか気持ち悪いのさえ愛しい気分。
(この時はまだつわりが軽かったので笑ってられたんです)
旦那に報告して二人で大喜びしました。

子供は3人欲しいってずーっと思っていたのですが色んな事情で
長男11歳次男1歳と年が離れているので
3人目は2歳違い位でいいなぁって計画でした。

まさに計画通りの妊娠でうれしさもひとしおです。

5週に入った次の日に病院に検査に行って来ました。

次男を出産する前に卵がお腹の中で全く育たなくて
胎嚢(赤ちゃんの袋)さえ確認できずに流産してしまった経験がある為
超音波を見るまでドキドキでした。

917a.jpg
丸の中の黒い所が赤ちゃん袋

経膣の超音波でちいさいちいさい胎嚢が確認出来ました。
大きさは8.6mm 
まずは、第一段階クリアですね。

次の検診は2週間後です。




posted by Mei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠出産記録

2004-09-01

妊娠出産記録Top

2004年9月に妊娠が発覚してから2005年4月に出産するまでの記録です。
忘れない内に細々と書いて行きます

これから双子を出産するママ&パパのお役に立てたらいいな♪
珍しい?双子の超音波画像も載せてあります。

こちらから各ページにジャンプ出来ます。

最初からどーっと読まれる方は妊娠発覚から順を追って見てください。
p023.gif s005.gif p027.gif
s006.gif 妊娠発続(5w)7週       ●9週      ●11週     

●12週      ●16週      ●18週      ●23週     

●25週      ●26週      ●28週      ●29週     

●31週      ●32週      ●34週      

ぴかぴか(新しい)妊娠出産コラムぴかぴか(新しい)

周りの反応  ●なぜ双子が生まれたのか ●切迫早産

●帝王切開
s006.gif
p025.gif s005.gif p017.gif
順次更新します。。。
posted by Mei at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠出産記録

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。